ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード2013

Canon EOS 1D MarkII + EF 300mm F4L IS USM ISO:200 F4.0 

一枚目及び三枚目:1/800、二枚目:1/1600、四枚目及び五枚目1/1000


画像



画像


画像


画像


画像



久しぶりに1D MarkII で撮影。

バッファが18枚あるのに、単写で書き込み待ちを発生させてしまうという…
(「バッファ」ってメモリーカードに吐き出される前にカメラ本体で一時保存する領域のこと。メモリーカードに書き込むスピードが遅いとなかなか空き領域ができません。書き込みスピードは、カメラ側が速い設計でもメモリーカードが「Cluss 4」とか遅いタイプだと意味がない。)
ミニーがこちら側で踊る時間帯のほとんどがフロートの前のほうで踊ってたからバッファクリアは余裕でできたけども(トナカイダンスも歌も前にずっといるからろくに撮れなかったよ

午前中にこれで撮影した後、ミシカを6Dで撮影したら、6Dのシャッターボタンが重くて被写体に反応できない時が…。
6Dだけで撮影の時はそんなことないんですけど、やはり旧型でもフラグシップ機の1Dを使った後だと使い難い。
1D系は撮影をしやすいシャッターボタンの軽さとピント合わせだと痛感。
カメラ本体の重さはそれの対価なので気になりません(縦撮りでも横撮りでもグリップ持ちやすいし)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック