三冠コンビで撮る夜景

Nikon Df + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G ISO:3200 F1.4 1/400
画像


Nikon Df + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G ISO:3200 F1.4 1/80
画像


Nikon Df + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G ISO:3200 F1.4 1/200
画像


Nikon Df + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G ISO:1600 F1.4 1/100
画像


1枚目は私、2枚目からは相方が撮影したものとなります。

1枚目はゴンドラ乗り場の近くとなります。
ピントを左手前の街灯、右の壁から出てる街灯、正面のミラコスタの壁の3箇所にそれぞれ合わせて3枚撮影してみたうちの1枚です。

さて問題です。
この画像は何処にピントを合わせているでしょうか?
ピントは1点に設定しているので複数箇所にはありません。

ダッフィー達の雪だるまは太陽光の下ではバランスが悪く撮れますね。
なので安定したライトの光線で撮れる夜に。

3枚目はミッキー広場のツリーの飾り。
この58mmのレンズの能力の真骨頂が表れたと思います。

4枚目はミラコスタ通りの壁面に飾られているクリスマスリース。
撮影したのはアップした4枚の中で一番最後に撮影したものです (2→1→3→4の順で撮影)。
21時頃のミラコスタ通りで撮ったとは思えない明るさですが、撮影数値を見ていただけばわかる通り、そこまで高感度で撮ってはいません。


最近やっと三冠コンビでピントを合わせるのが楽になってきました。
まだまだ相方と同レベルに早く合わせるのはできませんが、ピントの山を見極めるのは裸眼の私の方が有利なのでそのうち追い付けるはず(だと思いたい)。


ランドのクリスマスの夜景も撮らないとね♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック